事業内容 Business Contents

原子燃料サイクルの一翼を担うOCL

OCLは、使用済燃料輸送用キャスクを6基保有し、かつ、原子燃料サイクルを担う様々な用途のキャスクに関わる「調査・研究」、「設計・解析」、「製造管理」、「保守管理」等の業務を行う「キャスクの総合エンジニアリング会社」です。 OCLはキャスクに関わる高度な技術・知識と膨大な実績・経験によって培われたTOTAL CASK ENGINEERINGにより、原子燃料サイクルの重要な一翼を担っています。

We can provide everything on CASK technology

Fabrication & Testing Design & Analysis Operation & Maintenance Research & Development