社長メッセージ A message from President

当社はオーシャンキャスクリース株式会社として、昭和52年に使用済燃料輸送用キャスクの保有とそのリース、保守を主たる業務とする会社としてスタートしました。以来、電力各社殿、日本原燃株式会社殿、独立行政法人日本原子力研究開発機構殿、原燃輸送株式会社殿をはじめ関係各位の絶大なるご支援とご協力をいただきながら業務領域を広げ、現在では発足時の業務に加え、キャスクの設計・解析、付帯設備の設計、工事等の分野の業務を行う「キャスクの総合エンジニアリング会社」を目指してまいりました。

株式会社オー・シー・エル 代表取締役社長 武井 一浩この間、平成6年には現在の社名株式会社オー・シー・エルに変更し、また、平成14年には原燃輸送株式会社の子会社となり、「事業者側のエンジニアリング会社」として新たな役割を担うようになりました。
 これからも、原子力安全確保を最優先に、技術力を磨き、継続的な品質マネジメント改善に取組みながら、顧客に信頼される製品・サービスを提供することを基本にして業務を進めてまいりますので、今後ともご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


株式会社オー・シー・エル
代表取締役社長 武井 一浩